« アラド戦記、また人が集まっている | トップページ | Hello~HAPPY HAPPY HALLOWEEN!! »

2007年10月23日 (火)

もすけ、いくつかのクエスト完了。そしてストームパスへ

今週末は町内の付き合いで昼間から飲んでいた為、酔い覚まし(?)に結構アラドで遊んでたました。秋から年末にかけて、この手の用事は増えますね。アルコールを摂って取ってしまうと行動が制限されるのが困りどころなんですが、そんな時は久々にコンピュータゲームでもやってみませんか?等とファンサイトらしい挨拶をしてみる。ちなみに私の場合、アルコールが入っている時に FPSをやると 3D酔いなのか気持ち悪くなります。

そんな訳で、最近は、やっても 1日1ダンジョンで制限していたアラド戦記ですが、ここ 3日は疲労度の半分近くを消費する程、遊んでしまいクエストも 3つ完了です。

恐ろしいコレクター

01

先ず「恐ろしいコレクター」完了。これは非常に集まり難かったですね。それでも SP+5は嬉しい。

ドルニアを倒せ

01

「ドルニアを倒せ」ノルマはキツく無いものの、報酬のHP回復がインベントリを圧迫する。しかしHP回復は欲しいと悩ましいクエスト。

ドルニアEXを倒せ

01

「ドルニアEXを倒せ」。カゴンには「 5機撃破しろ」と言われるのですが、実際は3機。相手はカナリ酔っ払ってるようだ。

防具材料集め

01

このクエストのノルマはキツイが、対象アイテム自体はクエスト受諾状態で無くても拾えるため、感覚的にはきつくはなかった。報酬の SP+5スキル本が嬉しい。

SPが欲しいのは、貧乏生活に耐えかねて「武器研究」のレベルを上げる為。先に大剣マスタリを取得する予定でしたが、貧乏な内は大剣マスタリを取ったところで、肝心の大剣が買えませんからねw

装備の性能

01

アラド戦記はレベル制限が同じでも複数の装備があり、更に、その装備に「最新~」とか「中古の~」なんかで性能差があったり、更に「最上級~最下級」で性能差があったりで「面白いな」と思っていたのですが、まったく同じ名前でも個体差はあるんだと確認して更に面白いなと思ってみたりはしましたが、性能が悪くて青文字ときたら、分解ですねとロトンのところで分解。

01
01

結果は久々のフィーバー。しかも在庫の少なかった青。これは嬉しい。

倉庫を甘くみてたようだ

01

以前の記事「倉庫比較」にて倉庫は銀の倉庫で十分足りると思っていましたが、「星石 - 射手座」「星石 - 魚座」……12スロット足りない様です。そろそろびんごろうの倉庫も銀の倉庫に拡張しよう。

しかし、マンネリ感も感じ始めてきてる事も事実

いつも、「アラド戦記面白い~」と、絶賛中のワタクシではありますが、流石にマンネリ感を感じ始めた今日この頃。

やはりレベル30で「居合い」を手に入れた瞬間、キャラクタ育成的には「もうスキル強化しか残っていないのか」との思いがよぎる(覚醒迄はやらないつもり)。

何より主要エリアがベヒーモスに変わったのがレベル 25辺りで、レベル 30を超えた今では新鮮味が無い。現状のダンジョン数は「ひとつのダンジョンのクリア精度を上げていく」感覚で遊べば十分な数だとは思うのだが、レベル帯毎に 3種類くらいのエリアがあれば良いのになと思っている。要するにもっと色々と気分を変えながら遊びたいところです。

そんな気分で迎えたレベル 33。セリアから新しいクエストが入りました。どうやら次のエリア「ストームパス」へ行ける模様。やっと別エリアと、早速行ってみた。

ストームパス初挑戦

なんだか分かりませんが、「冷たい心臓の子」に突撃。

おっBGMが変わった。そういえばアラド戦記はエリア毎に BGMが変わるので、ベヒーモスに入った時も新鮮な感じでテンションが上がった。そう考えると、足りないのはダンジョン自体と言うよりも BGMなのかもしれない。若しくはエリア毎のダンジョンを減らすかである。

また、殆どのクエストに NPCやボスが絡まないのも寂しい。その点は古い作品であり、純アクションであるダブルドラゴンや、ファイナルファイトの方がストーリー性を感じさせる演出が組み込まれていたと思うと、正直アラド戦記のアクションRPGとしての完成度に対する疑問はある。

アラド戦記も今後の拡張がレベルキャップの開放よりも新キャラ追加等、縦よりも横の充実を狙っている感じがするので、低レベル帯のダンジョンの増加を考慮してほしい。アラド戦記に限らず、縦への拡張は一般の人には受け入れられず、単に特定プレイヤーを籠の中に閉じ込めるだけのアップデートにしかならない。横へ広げて多種多様のプレイヤーを受け入れる方が好ましいと思える。(私が知らないだけで考慮されているのかもしれませんし、縦への拡張で特定層を閉じ込めるタイプの収益スタイル以外は前例が無い不安はあるのでしょうが。)

多くのオンラインゲームが「終わりの無いゲーム」を謳い文句にしている節もあるが、こちらとしては永遠とゲームを続けるワケにはいかない。

そんな気持ちもありましたが……

01

今度は行き成りクリア条件が普通に「ボスを倒せ」じゃない。

これは良いですね。「スタイルやテクニックを指定値以上でクリアしろ」系のクエストも私にとって斬新で良かったですが、このミッションも面白そうだ。

01

そして、今回はミッション失敗に終わった訳ですが、これはクリアしてみたいと思わせる演出だった訳で、この調子で演出を増やして欲しいかなとは思っている。

|

« アラド戦記、また人が集まっている | トップページ | Hello~HAPPY HAPPY HALLOWEEN!! »

鬼剣士もすけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428677/8569917

この記事へのトラックバック一覧です: もすけ、いくつかのクエスト完了。そしてストームパスへ:

« アラド戦記、また人が集まっている | トップページ | Hello~HAPPY HAPPY HALLOWEEN!! »