« Act.4でも修正されないアラド戦記の助詞 | トップページ | アラド戦記のアイテム名は良い »

2007年11月29日 (木)

アラド戦記のP2Pが重い

Rag

アラド戦記は、「パーティーを組む/決闘場で決闘を行う」等、他のプレイヤーと同時にプレイする際にハイブリッドP2Pとよばれる通信方法を採用している。

そして…重い事が多い。「多い」というのは、他のP2P形式のゲームと比較して重い事が断然多い。参考までに私が比較した他の P2P形式のオンラインゲームは以下の通り。私のプレイ量が多い順で並べています。

  • Level-R(最大 8人のレースゲーム)
  • WarRock(最大 32人の FPS)
  • SPECIAL FORCE(最大 16人の FPS)
  • みんなでバトル(最大 8人のアクションゲーム)
  • ゲットアンプドR(最大 8人のアクションゲーム)

他にもあったかも知れないが、大体こんな感じ。そして、これら他のゲームよりアラド戦記は圧倒的にラグが発生する確率が高いと実感している。この点を簡単に予想してみる。

サーバーの問題

これらのゲームと比較すると、同時接続数が圧倒的に多いのも事実かと思うが、それに対応出来る程、サーバーのスペックや回線が足りてないのじゃないのかなとも予測できる。残念ながらアラド戦記の運営はサーバーメンテナンスやバグに対する対応の遅さ等、技術面に問題が目立つ為に、この点はカナリあやしい。

無理なスペックで接続しているプレイヤーも多い

比較している他のゲームは 3Dゲームで動作に対する要求スペックが高く、必然的にプレイヤーのパソコンのスペックもそれなりであろうと期待出来るのだが、2Dのアラド戦記は低スペックのパソコンでも動いてしまうので、P2P時にラグの原因となるプレイヤーに遭遇する確率も高いのかも知れない。

しかしP2Pを行う相手が、決闘で最大 7人、パーティーで最大 3人と少ない事を考慮すると、他のプレイヤーが問題で重くなるにしては発生数が多すぎる気がしてならない。

アラド戦記自体の P2P処理がショボイ

可能性はある。

仮にラグの原因となるプレイヤーがいるのであれば、その「プレイヤーだけ動けなくなる」等の対応を強化し、原因を明確にすると共に周りに被害が及ばない設計にしていただきたい。

参考リンク

Rag2

|

« Act.4でも修正されないアラド戦記の助詞 | トップページ | アラド戦記のアイテム名は良い »

アラド戦記感想」カテゴリの記事

コメント

こういう事を書いてから WarRockをプレイしたら凄く重たい思いをしました。
それでも個人的には、アラドは特にラグい印象があります。

投稿: もすけ | 2007年12月 1日 (土) 02時11分

こんにちわ。¥-¥
最近 露店許可証を購入したのですが、
PC電源を常駐していないといけないらしく、
私の環境ではあまり、露店を出すことには向いていないと痛感しました。
しかし、それでもめげない ワタクシはキリさんの前で
ひたすらライアンコークスを売り続けます!!!
レアの密封アイテムも最近でませんね。

最後に、もすけ様の 今回のトピックの内容には
あまり ついていけませんでした。(私があまりにも未熟だったので^^;)
WARROCKってゲームしか分かりませんでした。
とにかく、アラドは・・・・ということなんですね??@@

投稿: NABE | 2007年11月30日 (金) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428677/9170625

この記事へのトラックバック一覧です: アラド戦記のP2Pが重い:

« Act.4でも修正されないアラド戦記の助詞 | トップページ | アラド戦記のアイテム名は良い »