« アラド戦記のP2Pが重い | トップページ | やっぱり狂ってたAct.4のドロップ率 »

2007年11月30日 (金)

アラド戦記のアイテム名は良い

Longdesc

「熟練されたベヒーモス冒険者のための鋭さのセラミックベルト合成法」。長くて良いね。「鋭さのセラミックベルト」の部分が意味不明ですが、これだけ長ければそんな些細な部分は問題無い。

Act.4になってから気になる点

ところで、Act.4になってからアルフライラのモンスターが強化されたのか、ウェポンマスターが弱体化されたような(若しくはもすけの装備品に弱体化された物が含まれているのか)、ともかくAct.3の頃より厳しくなった気がします。

それから装備のドロップ率も下がった気がします。

この辺り、私としては「気がします」としか言えませんが。

Delira

ダンジョンクリア後、デリラさんの焚火に突っ込まれる様になったのはガチ。

|

« アラド戦記のP2Pが重い | トップページ | やっぱり狂ってたAct.4のドロップ率 »

アラド戦記感想」カテゴリの記事

コメント

いちご味さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

モンスターの強化はプリーストの追加と関係がありそうですね。ついでに所謂強職だと気づかない程度のパワーアップな予感もしますが…。

焚火は通り抜けれなかったはずですが、この現象で放り込まれた後は問題無く抜け出せますね。変更ではなく(どうでもよい程度の)バグだと思っていますが。

投稿: もすけ | 2007年12月 1日 (土) 02時08分

はじめまして。ブログをときどき見させてもらってます(´・ω・)
アクト4になってから状態変化のかかる確立とモンスターの行動が強化されたみたいですね。
今まであんまり役に立たなかった状態変化のアバターが大活躍してます!

そういえばダンジョンクリアしたあとよく焚き火の中にいるような・・。
焚き火は前は確か通り抜けられなかったですよね?
これもアクト4の変更点なのかなぁ。

投稿: いちご味 | 2007年12月 1日 (土) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428677/9177623

この記事へのトラックバック一覧です: アラド戦記のアイテム名は良い:

« アラド戦記のP2Pが重い | トップページ | やっぱり狂ってたAct.4のドロップ率 »