« もすけヘルモンスターに挑む | トップページ | 格闘家おきっく 転職は慎重に »

2008年3月20日 (木)

アラド戦記 Act.2からAct.4迄の もすけの装備履歴

Act5

のんびりブログを書いていたら、なんだかAct.5が迫っているアラド戦記です。

Act.5では、鬼剣士にカナリの変更が入るとの事で、もすけの過去の感想文と現状が大幅にズレるんだろうなと思う今日この頃。Act.5までに書きかけてた記事を早めに公開したい……と、添えたスクリーンショットの様に、閉じ込められた状態から急いで脱出しないと、と言った気分でございます。

そんなワケで今回は、これまで、もすけに愛用させていた装備について語ります。

PTを組んだ他のポンマスキャラの装備を、コッソリ確認したり、「ブログ見てますよ」と声をかけて頂ける方の装備を、ヒッソリ確認すると、大抵、もすけより価格的に数段上の装備をしているのですがキニシナイ。気にしないったら気にしない。(下級決闘場に行くと良い装備かもしれないから、悪い装備でも無いのかもしれない。)

露店を始めとする金策を練らなくても、そんなに連日安い品を求めて露店を彷徨わなくても、この程度の装備なら揃いましたよ。個人的にはソロの時でも困りませんでしたよ。という話と思って読んでください。

しかし、びんごろうには貢いで貰ったり、+7済み武器を安価で買えてるところや、一部なんだか値上がりしている装備もありますが、その辺り、もすけの様に適当にやっていても、皆さんどこかで何かラッキーがあるんじゃないかなぁ~と、思っております。

武器

もすけレベル10

最初のアラド戦記武器観

アラド戦記を始めたばかりの頃、もすけの武器は「棒切れ」だった。

街行く他の鬼剣士達の持つ、何だか大きな剣(大剣)や、日本刀らしき武器を羨ましく思ったものである。(光剣に関しては私の好みではないデザインと思った。)

その辺りの感想は「やっと欲しかった武器になりましたよ!」に書いてある通りです。(今見ると、長期的にプレイするつもりがまったく無さそうな日記です。それが、まさかレベル49になるまでやるなんて。)

興味の変化:雰囲気からゲーム内性能へ

ポントウで頑張るもすけ

そんな感じで、「ポントウじゃないと嫌なんや。ワイはポントウがええんや!!」と関西風のノリで ダダをこねてた当時の私は、出来る限りポントウを愛用しつつアラド戦記のプレイを続けていた。アラド戦記を始めた頃、武器として日本刀が用意されているゲームで遊びたかったという要求も強かった記憶もある。

しかし、もすけのレベルも30を超え、シンダより斬鬼刀という、今となっては罠武器と思える武器を授かった時点で何かがオカシイと思い始め、試しに拾った「+5白文字大剣」を使ってみた。

大剣を手に入れる

大剣は、もともと興味のある武器ではあったが、マスタリーも振っておらず、(キャラクタレベル的に、振っても大した効果は無いとも判断していた。)態々買ってまでは使おうとは思っていなかったが、拾ったからには使ってみた。

使ってみたら、一気に楽になった。以前にポントウから鈍器に変えて楽になった事もあったが、大剣に変えた瞬間も世界が変わった。攻撃力の高さとヒットストップ

光剣を手に入れる

光剣

光剣に関しては、初見で子供っぽいデザインと思い躊躇していたが、スペック的には、ポントウは光剣の劣化版かと思える程の違いがあり、一度使えば、もうポントウには戻れない程、使い勝手が良い。

しかし、当時は完全にドロップ頼りで「露店は見ないプレイ」を心がけていた為、レベル 35迄は光剣を入手する事すらできなかったのだ。(ここまでに露店で購入した覚えがある装備といえば、天空前でチョット覗いたら売っていたスラッガーのバットくらい。)

レベル35の光剣に関しては +5のモノを露店で購入してそのまま使用した。Act.3時代の光剣は耐久が他の武器より低く設定されており、常用するには躊躇する武器であった。

レベル35の大剣は、強化済みの物も露店で発見出来ず、自己強化で+6にした思い出がある。非常に高くついたが「宵越しの銭は持たないプレイ」だった為、大した問題もなかった。

レベル40以降~現在

レベル 40,45の武器としては露店で +7強化済みの光剣と大剣を購入し、現在使用している状態である。

こういった過去のレベル33になってもポントウを握るウェポンマスターのスクリーンショットを見ると、我ながら「凄い漢」だとは思うが(複雑な意味で)、もう元には戻れまい。

ちなみにテストサーバーや、サブキャラにて鬼剣士をプレイしてみたところ、転職迄の鬼剣士時代はポントウは使い易いと思ったが、レベル20を超えたあたりからは、鈍器と大剣、ウェポンマスターなら光剣を手に入れたいといったのが私の感想である。

スレイナー

ところで、Lv47にしてスレイナーを拾い(それ以前に、びんごろうでも拾っているのだが)、ポントウ好きの私は闇属性武器だから泥棒で使えるかもと、封を解いて使ってみたのだが、ポントウ使いになる日は未だ未だ先かと痛感致しました。

間近に迫ってた Act.5では、どの武器を選択するかですが、今のところ光剣と大剣を使おうかと思っています。テストサーバーで試せれば意見が変わるかもしれません。

防具

防具 ~Lv30代後半

アクアクルステ・ライトアーマー

レベル30代の後半迄の防具は、青字防具を基本に、部分的に安く売ってたり、拾ったりした密封を装備していたのですが、レベル30代後半頃にアクアクルステ・ライトアーマーのセットを揃える事が出来ました。

このセットを選んだ理由は「一度はセット防具を揃えてみたかった。」「安いから」なる金銭的な理由なんですが、「攻撃速度 +4%」も良いかなと思ったわけですが、攻撃速度は、上級アバター一箇所で +5%ですから何だか切ないですね。そんなタイミングでアラド戦記も Act.4となり、アバターの露店販売が解禁され、一般アイテムよりもアバターを優先的に揃える方向へと変更した。

このセットの思い出と言えば、レシピから作ったベルトが+7だった事。強化費用が不要だった分、お得感があった。

それからレベル45まではアクアクルステ・ライトアーマーで特に不満を感じずに装備していたのですが、アラド戦記もAct.4になり、そろそろ防具も変更しようと、レベル45辺りで、下記の様になった。

冒険者セットが混ざる

防具 Lv45辺り

+4 熟練されたベヒーモス冒険者のための鋭利のセラミックマント Lv30
拾ったのか露店で購入したのか失念しましたがレシピから作成。
熟練されたベヒーモス冒険者のための鋭利のセラミックメイル Lv35
びんごろうが、シャローで 2つ拾った。
+2 熟練されたアンダーフット冒険者のための鋭利のセラミックゲートル Lv45
露店で購入したと思う。
ノースマイア冒険者のための迅速のセラミックシューズ Lv45
露店で購入。攻撃速度+1%が良かった。
+7 アクアステイルベルト Lv30
変更無し。

「熟練された冒険者のための鋭利のセラミック」シリーズは物理クリティカルと、的中率のオプションが気に入り選びました。物理クリティカルはパッシブも Mまで取っているからか発生度の上がりが体感出来てると思いますが、命中率に関しては、KING'S ROADでは普通にスタックオンラインな為、体感出来るとは言い難い気がします。

防具 現在

+3 熟練されたアンダーフット冒険者のための鋭利のセラミックマント Lv40
レシピは拾った。しかし、材料資金に 500Kくらい必要な為に、暫く製作には躊躇していたが、思い切って作成したのだが、残念ながら『「ベヒーモス」と比べて全然強くなりました!感』は無い。
熟練されたアンダーフット冒険者のための鋭利のセラミックメイル Lv45
露店で100Kで売ってたので購入。最近は高額で売られてる事も多いが『「ベヒーモス」と比べて全然強くなりました!感』は無いので、個人的には「100Kなら買ってよかった。」という感想に。これを探していた頃は結構、露店周りをしていた。(需要はある様なので、現在よく見かける価格について不満がある訳ではありません。)
+5 熟練されたアンダーフット冒険者のための鋭利のセラミックベルト Lv40
露店でレシピを購入 3Kくらいだったかな?しかし、材料資金に 500Kくらい必要な為に、暫く製作には躊躇していた。思い切って作ってみた。『「ベヒーモス」と比べて全然強くなりました!感』は無い。

アクセサリー

基本的にクエストで貰えるモノを装備してきた。

アラド戦記はクエストで青字以上のアクセサリーが揃うので、青字が何だか存在意義が無いようで可哀想である。

|

« もすけヘルモンスターに挑む | トップページ | 格闘家おきっく 転職は慎重に »

鬼剣士もすけ」カテゴリの記事

コメント

 このブログのテーマに気付き始めた感のあるルイーゼさん、コメントありがとうございます。

 そしてJoJoに、本来の対象読者への道を歩み始めてしまってる点をどう捉えるか、仮に私もその原因のひとつとなってしまっているとしたら、それに対する矛盾にどう対応するべきかと思う次第であります。

 鬼改変に関しては、私を初め「今の鬼が好き」で選んでる人達には「変わってしまう」事は、期待感よりも不安感の方が大きくなるでしょう。

 風栄さん、テストサーバーいいなー。入れない私は
 「承認してるってことは…一生待たされるってことなんだよーー!」
 そんな気持ちで、開放を待ち望んでいます。

 テストサーバーが開放されれば、されたで
 「満員状態ってこt(ry
 そんな気持ちになるでしょうけど。

投稿: もすけ | 2008年3月20日 (木) 13時09分

何故だろう、最近姿を見せなくなった風栄です。
姿を見せずとも何も変わらぬ現実に突っ込んではなりませぬ。

もすけ殿の光剣へのイメージが「子供っぽい」だったとは、
転職したその瞬間から光剣で突き進み
時折鈍器で殴ったりしている自分にとっては少し残念。
もっとももすけ殿に自分の期待に答えて欲しいなどとは思っていませんが・・。
テストサーバーでプレイした感想はあえて言わないでおくことにします、いわゆるネタバレになりそうですからね。

自分もact3からの参加者ですがなんだろう、
ルイーゼ様と私の戦力差は。
いや、やはりマイペースにいくとしよう。

テストサーバーでプレイしているので
最近接続していませんが
また見たときはよろしくお願いします。

投稿: 風栄 | 2008年3月20日 (木) 11時30分

うう、もすけ様
ひな鳥を思う親鳥の心境です(もちろん私が。。ん、何か文句ありますか?怒ドドド
こんな長文を読むのは私くらいのものですぞ。一字一句きちんと読みましたでございます。
私はact3から始めた新参者でございまして、もすけ様には及びませんし、このブログを発見した当初私はもすけ様ってディレ鯖でよかったぁ。いつか、一緒にダンジョンへ行ってみたいものだわ。オホホとワクワクを胸に秘めていたのを今でも覚えています。AHAなんてピュアな私ですこと。オホホホ

以前もすけ様は鬼剣士改変によって、もすけ様が好まない様なゲームになってしまうか不安と危惧しておりましたが、もすけ様がいなくなっちゃうと 私はライバルが減ってしまうので、是非とも年に一度はプレイしてもらいたいものです。

どうせもすけ様の事だから私なんか眼中にないんだろうなぁ・・・・キィ

投稿: ルイーゼ | 2008年3月20日 (木) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428677/10084752

この記事へのトラックバック一覧です: アラド戦記 Act.2からAct.4迄の もすけの装備履歴:

« もすけヘルモンスターに挑む | トップページ | 格闘家おきっく 転職は慎重に »