« もすけ、スピ公の手下になる | トップページ | アラド戦記 春のバン祭り »

2008年5月22日 (木)

もすけの鬼剣士シリーズ感想

もすけです。何気に鬼二次職を育てていたもすけです。バーサーカーに至っては覚醒まで考え始めているもすけです。これまで覚醒キャラ数体を保持する方を「や~い廃人~廃人~」と、からかっていたものの、最近では、「やだわ、あんなコト言っててもすけさん、自分も怪しい事やってるのよ。ヒソヒソ」「んまっ。カワイイ顔して、ワリとやるもんね。ヒソヒソ」などと、言われてそうなもすけです。

以下、密かに育ててた鬼剣士シリーズ各キャラの感想。ポンの戦闘力的な評価が低くなるのは「初めてのキャラだから色々苦労した」とか、「妙に基本技だけに拘ったり、武器を自力ドロップで揃えたがる縛りプレイになりがち」とか、変な拘りがあるからかもしれない。

しかし、全キャラ、装備は相変わらず大した装備ではない。もすけの頃よりはマシな程度。ただしアバターが揃っているのは大きそうだ。何気に板金と布が安い時に揃えてた阿修羅・ソウルの装備は結構良いモノになっているが、バーサーカーに関しては普通に強かったので、もすけのお下がり大剣を愛用し、防具は青字、アバターもバーサーカーだけは上級の必要性を感じなかったので気に入ったノーマルアバターを組み合わせていた。

ウェポンマスター

Act.5での経験

Lv49-51

ソロ活動

苦手な場所もなければ、庭とよべる程の得意な場所も無いバランスタイプ。敢えて性能が良さそうなところを挙げると、適正の遥か下のダンジョンのクリアは断空系でサクサククリア出来る事くらい。(ダウンハメが得意な事を忘れてた。大剣フレンジバーサーカーの方がダウンハメしやすい相手もいる。)

経済的には、武器研究スキルが極まればお財布にもやさしい系かと思われるが、主要武器である光剣が現在異常に高い。しかし、本来は武器の選択幅は広い筈のキャラ。

パーティーを組む時

パーティー組む時は「ひとりじゃキツイ」時。役割は火力キャラの前に敵を集める「釣り」役やら、遠距離キャラの護衛役と、あくまでも補助役。小技が効くためテクニシャンのポンと組むと快適なダンジョン生活を送れるのだが、もすけにそれを期待してもらっても困る。

野良パーティーであった怖い話

野良パーティーでは勇者プレイが多くヤバイ確率が高い職の最高峰と名高いが、そういったプレイヤーと遭遇した場合は、こちらも下部プレイに徹してみよう。

もすけもあまり他人の事は言えないかもしれない。どこかで勇者スイッチが入るかも。

バーサーカー

Act.5での経験

Lv35-45

ソロ活動

レベル 35でフレンジを覚えてからはアラド無双。簡単サクサク爽快アクション。35までは Act.4までに育てた。Act.4時もポンの時より全然楽なキャラだった。

パーティーを組む時

ソロK楽勝な事が多いので、これまでパーティーの必要性を感じた事はなかった。

野良パーティーであった怖い話

本当に強いので勇者プレイも許される様な気がした。

阿修羅

Act.5での経験

Lv20-30

ソロ活動

MPカツカツの浪費家。中距離タイプ。レベル 20辺りから既に強い。板金重すぎなので早めに上級以上のアバターセットを揃えてインベントリ重量制限+3Kgを手に入れたい。イザという時の為にインベントリ重量制限増加腰アバターも揃えておきたい。

そんな感じで「とにかく強いが有料アイテムで補充可能な弱点があるキャラクタ」が、運営の狙いなのかもしれない。

パーティーを組む時

MP大放出で、ソロKも平気だが、ソロだと全周 ワイン 30本以上とか、ホント MPがキツイのでパーティーを組むことも多い。パーティーを組んでも MP回復剤を数個消費する時も多い。MP回復剤は、使わないポンとbskからの提供。イメージ的に堅くて重くてパワーがあって燃費の悪い高級車。

野良パーティーであった怖い話

あまり出会った事が無い。キャラに合わせてか、温厚で豪快な人が多い様なイメージ。

ソウル

Act.5での経験

Lv15-30

ソロ活動

バーサーカーや阿修羅と違って、キツいという面でポンの仲間に違いない!と、期待していたがサヤを覚えたら、サヤだけで雑魚部屋一蹴と、ポンが覚醒を覚えて初めて体験できる道楽を味わえるキャラだった。

闇属性と氷属性の攻撃スキルがメインの為、後半のダンジョンが厳しそうである。

パーティーを組む時

パーティーで生きる支援職なんだ!というプライドと、MP消費のキツさからパーティーを組む事が多いが天城レベルの場合、陣を理解していないプレイヤーも多く、陣を引いたのに逆にメンバーから逃げられる等の悲しい思いをする事もある。

また、支援職ほどパーティーを組みたがるのか、結構、他の支援職と被る事があり、特にクルセと組むと前線役に変更しないといけない空気を感じる。おじさん布だけど断空で特攻しちゃうよーみたいな感じ。

野良パーティーであった怖い話

私が良く知らないだけで、そういうスキル振りも有りなのかも知れないが、陣を一切引かないソウルに出会う事は珍しくない。そして、その事を突っ込むプレイヤーに遭遇する事も珍しくない。ソウルプレイヤーの中には「鬼剣士は皆、鬼斬りが好きに決まってる。」という固定観念を持っている人も要る。Act.4の頃、ソウルと鬼斬りパーティーを組んだ時は最高でした。

総評

何気にバーサーカーが最優秀キャラの様な評価ですが、反面、アラド無双になってからは、「この手のゲームは多いんだよなぁ」という気もしない事は無い。

他にもスキル振りや、装備、プレイヤーの嗜好により感想は異なるので、あくまで「もすけ個人の感想」として捕らえていただきたい。

また、強い強いと言っている他のキャラクターに関しても、もっと上のレベルになれば話は変わってくるのかもしれないし、ポンマスだって、私が個人的に乗り気じゃないだけで、キューブ技全快で挑めば、結構強い気がする。

それから、キューブ技キライと言ってもパーティーを組ませていただいてる時は積極的にキューブ技も使いますので、敬遠しないでください。キューブ技キライなので、あまりレベルを上げてませんが…。

アンケート

|

« もすけ、スピ公の手下になる | トップページ | アラド戦記 春のバン祭り »

鬼剣士もすけ」カテゴリの記事

バーサーカー」カテゴリの記事

コメント

爆弾小僧さん、コメントありがとうございます。
Act.5になってから余り決闘場に行ってませんね。またお会いしましょう。

>ルイーゼさん
某ルイーゼ軍団の様に健全に PLで育てず、自力で地道に育ててるところもキンモー☆な突っ込みどころです。ハイ。

ちなみに、名前がローマ字もすけとか、記号付きもすけのキャラを確認済みですが、中の人は当方とは一切関係の無い方ですので誤解無いようお願いします。隠しサブキャラは「もすけ」っぽくない名前となっております。

投稿: もすけ | 2008年5月24日 (土) 02時24分

あらやだ。もすけさんったら そんなにキャラがいらっしゃったのですねぇ。
(・∀)(∀・)ネー☆
流石ですねー

アラドの☆に近づくのも時間の問題ですねー

アラドの☆!!

投稿: ルイーゼ | 2008年5月22日 (木) 14時31分

こんにちは。いつも拝見させていただいております。
某所でお会いした爆弾小僧と申します。

最近決闘にはまっているのですが、持ちキャラに鬼剣士がいないので、どうしても苦手意識がありました。
これからの参考にさせていただきます。

いつかアラド内でお会いできる日を楽しみにしております。

投稿: 爆弾小僧 | 2008年5月22日 (木) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428677/21070026

この記事へのトラックバック一覧です: もすけの鬼剣士シリーズ感想:

» アラド戦記イラストコンテストと鬼剣士感想追記 [もすけのアラド戦記]
アラド戦記の方でイラストコンテストもやってるし、ココログにお絵描き機能も付いたので、もすけ画伯作「鬼剣士の図」を描いてみた。名前入りでございます。 ココログのお絵描きツールの使い勝手ですが、塗りつぶし機能も無く、線しか引けないものの、私がW... [続きを読む]

受信: 2008年9月17日 (水) 22時43分

« もすけ、スピ公の手下になる | トップページ | アラド戦記 春のバン祭り »