« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

初の +13強化に成功した。

Alexi13

武器じゃなくて防具ですが、+13に成功した。

武器じゃないのは Gold足りないからだよ。なんで強化してるのかって言えば、なんか Goldの使い道が無いからだよ。

成功はしたけど、Goldは一気に無くなったし、コークスの残りが、全キャラ合わせて 200個未満となってしまった。+10にするのに 500個くらい消える事も珍しく無いので少々不安。

しかし、今回の強化は、コークスなんか持ってるから、強化して Goldが無くなっていくのであって、コークスさえ無ければ…という言い訳もある。

続きを読む "初の +13強化に成功した。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

己の武器は己の力で引いてこそ至極

アラド戦記Lv50桃字武器「ゴルアの教え - 果敢」スクリーンショット
アラド戦記Lv50桃字武器「ゴルアの教え - 果敢」スペック
梱包をはがす時は、やはり一瞬迷う
「ゴルアの教え - 果敢」装備完了

続きを読む "己の武器は己の力で引いてこそ至極"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

バーニングタイムにつき、もすけヘルモンスターに挑戦

01_2

始まりました。アラド戦記 2周年バーニングタイム。2時間 2倍。2時間も 2倍も 2周年に掛けてるのか知りませんが、3倍の方が良かったな…。

開始時刻は 22時。最近はあれか?未成年スルーか?と思わせる時間帯に、この手のボーナスタイムイベントが開始されます。確かにお金を入れてて本当の意味での「お客様」は 22時以降にインすると思うのですが、どーにも未成年者の生活にも影響を与えてる気がプンプンして、ちょっと問題があるんじゃないかと思う時間帯でもあります。

個人的には、確かに未成年を相手にしても儲からないかもしれいけれど、引き込んでる以上はフォローもしないといかんのじゃないかと思うわけで、別に大人が参加出来なくても良いよ。大人だから。とも思う訳ですが、私は運営でも無いし、あんまり気にしても仕方が無いので、久しぶりに入り口ヘルモンスターから 50エピ光剣を奪いに向かった。

使用キャラは初っ端ブレイズからララミスヨンを入手するもののその後は連敗中の、Lv60剣聖もすけ。ヘルモンスターとの相性の良いバーサーカー君は今回もお休みです。やっぱりもすけで良いモン拾わんと納得行かんのだ!状の都合でチャンスは一度のみ。ダラダラ未練がましく挑むもんじゃないんだゼ!

巷では「バーニングタイムも、ヘルモンスターからのドロップ率には影響が無いのでは?」とか、「ダンジョンランクは関係無いのじゃないか?」等とも言われているが、数少ない招待状を後悔せずに使うには「バーニングタイムにランク K」以外は考えられない。

続きを読む "バーニングタイムにつき、もすけヘルモンスターに挑戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

アラド戦記 2周年記念スタンプラリー・風振編

ロジャー編達成

現在アラド戦記で開催中の 2周年記念スタンプラリー・ロジャー編をクリアしたもすけです。昨晩は「このイベントクエストはスルーする」と、思った私でしたが、やっぱり、明日のバーニングタイム中に 1回で良いから入り口ヘルに挑戦したいじゃん。と、やっぱり釣られて招待状集めも含めて影の迷宮に通って達成。

で、次は風振さんから同じクエストを受けるとな。

続きを読む "アラド戦記 2周年記念スタンプラリー・風振編"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

アラド 2周年 ネズミ救出

宙助

アラド戦記も 2周年との事でイベントラッシュが入りました。

そこで、とりあえず「アラド 2周年 ネズミ救出」なる、2周年とネズミ救出の関係がよく分からないイベントを試してみた。ネズミ好きですから。

このイベント、「ダンジョン内に現れるネズミを助ける」との事なのだが、もすけの方で現在進行中の通常クエストが、死亡の塔絡みのみとなっているので私のプレイ時間では、通常クエストを取るか、イベントクエストを取るかの 2拓になってしまうのだが、せっかくなのでイベントクエストを進める事にした。ネズミ好きですから。

ネズミ好きの私は白チャで売られてたリスターも購入しました。もすけのリスターの名前は宙助です。バラムの「ばらすけ」、ボボの「ぼすけ」と一貫して平仮名にこだわっていましたが、唯一漢字表記です。「ちゅうすけ」よりも「宙助」の方がカワイイと思ったからです。名前は以前のイベントで貰ったリネームカードで付けました。

話は戻って、今回のイベントの為に周るダンジョンの選択ですが、通常ダンジョンであればクリア時間も短く、50密封も出て、アルフライラの招待状も拾える「アンダーフット入り口N ボス直行」かなと思い試してみたのですが、ネズミちゃんと出会えませんでした…。てっきりボスの部屋に居るものかと思ってただけに残念。

続きを読む "アラド 2周年 ネズミ救出"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

アラド戦記イラストコンテストと鬼剣士感想追記

Cocolog_oekaki_2008_09_17_13_12

アラド戦記の方でイラストコンテストもやってるし、ココログにお絵描き機能も付いたので、もすけ画伯作「鬼剣士の図」を描いてみた。名前入りでございます。


ココロガー達の最新意匠一覧

ココログのお絵描きツールの使い勝手ですが、塗りつぶし機能も無く、線しか引けないものの、私がWindows標準のペイントブラシツールで描いた絵はこんな感じなので、なかなか使い易いのかもしれない。

鬼剣士 2次職感想追記

鬼剣士の絵を描いたので、以前、書いた「もすけの鬼剣士シリーズ感想」の追記をしておく。

決闘はさておき、ダンジョン限定での楽な 2次職の話をすれば、武器マスタリで「スタックって何?」状態になってくる物理系のウェポンマスターとバーサーカーに対し、主要スキルに武器マスタリの命中率増加が乗らない魔法系のソウルブリンガーと阿修羅は Kランクのソロクリアが苦しくなってくる。特にソウルは冷気のサヤがスタックしまくって涙ものである。(阿修羅とソウルは 30代でストップしてるので最終的には楽になるかも知れませんが、やはりスタックの問題は解決しないと思われる。)

もっとも「強くて楽」と感じるのはバーサーカーだが、バーサーカーはパーティーを組むとフレンジの吸収的な問題が気になるし、覚醒技の使いかってでウェポンマスターに劣る。

以上を持って、Act.5/6での一番扱いやすい鬼剣士の 2次職はウェポンマスターだと思う。その代わり何をやってもソコソコなキャラクターであるとも思います。このダンジョンならポンマスが一番みたいな場所は恐らく無い。

続きを読む "アラド戦記イラストコンテストと鬼剣士感想追記"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

アラド戦記のイラスト&アバター編アラドコンテスト

アラドイラストコンテスト

なんだか絶え間なくイベントは用意されているようなアラド戦記ですが、昨日 9月 10日メンテナンス後から始まったイベントは、「イラスト&アバター編アラドコンテスト」。実際のゲームには何ら影響の無いイベントです。

このイベントは、アラド戦記のイラストと、各キャラクターのアバターのデザインのコンテストのようですが、コンテスト開始から 半日程度の時間で、イラスト、アバターデザイン共に 50点以上の投稿がありました。

アバター部門フォーマットより抜粋

このイベントで最初に気になったのは…。アバター部門の応募案内のページに、各キャラクターの裸のドット絵が描かれたドットフォーマット画像ファイルがダウンロード出来る様になっていた事です。

ここに書いてある「受賞作品はアラド戦記ゲーム内に反映する予定です。」も本気っぽい。目指せ!ゆでたまご先生!まさに「ぼくのかんがえたアバター募集」。

続きを読む "アラド戦記のイラスト&アバター編アラドコンテスト"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

アラド戦記 パズル「セリアを救出せよ」

Pazzlethumb

「ゲームコンテンツもなしにゲームのファンサイトとな!?」と、麻呂に言われるのも嫌なので、アラド戦記 パズル「セリアを救出せよ」を公開してみました。jQueryと、そのプラグインjqPuzzleを使えば簡単に作れます。

私の成績は、318moves/235secondsでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

アラド戦記 アニメ スラップアップパーティ

アラド戦記アニメのプロモーション動画を見た感想。鬼剣士とガンナーより、格闘家の方が男前っぽい。

そしてプリーストは、公式の漫画「アラドの放浪パーティー」同様、ちょっとウホッなキャラクターになっている様だ。

一番気になるのは、これって地上波で普通に見れるの?

続きを読む "アラド戦記 アニメ スラップアップパーティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

もすけ史の作成開始

@niftyのココログ以外のサービスを眺めていたら、@nifty TimeLineなるモノを見つけた。

果たしてゲームキャラクターの歴史を書き込めるのだろうかと使ってみたらば、最初の質問(@nifty TimeLineは質問形式で初心者ユーザーをエスコートする方式)が「最初に転職した時期は?」だったのが「ポンマスになった日ですか?」と、なんだかツボを付く内容だった為に作成を決意。

存在を忘れなければ、今後も書き込んでいく予定。

もすけ史のページはコチラ。同時に作った同じく @niftyのサービスである about meは、コチラ。about meは、ココログのaboutと被ると思うのだが、@niftyは何を考えているのだろうか。統合してしまえば良いのにと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »