« クロニクル 王の遺跡クエスト | トップページ | アラド戦記 シーズン 2 テストサーバーでのランチャー »

2008年12月16日 (火)

Season2テストサーバーへいってきました

01

2008年12月11日から 13日までに開催されたアラド戦記Season2テストサーバーに行ってきました。

Gbl

ガンナー系キャラクターの仕様変更に関しては賛否両論になるかと思いますが、新しく追加されたダンジョンに関しては、面白そうなので本実装までの楽しみにと、GBLアラド支部を 1回クリアしたのみに止めました。早くプレイしてみたいですね。

スクリーンショットの通り、スキルショートカット枠が追加され、従来通り設定画面で追加されたショートカットキーの変更も可能の様です。

しかし、新しいユーザーインターフェースに関しては、「アイコンが小さくなって使い難い」と感じました。また、コミュニケーションに関する「決闘場/プレイヤー検索/パーティー/コミュニティ」ボタンが常時表示されなくなっている点に関しては、ただでさえソロゲーになりやすいアラド戦記にとって、大きなマイナスなのではないのかと思います。

Npc

新ダンジョン実装以外に、既存ダンジョンにも APCや NPCが登場する、新しいクエストが追加されていたりして面白そうにはなっています。以下、テストサーバーでのスクリーンショットを掲載。

ゴブリンパッド

セキュリティ対策のゴブリンパッド。最近はアラド戦記のアカウント盗難が話題になっているので良いシステムに思えます。

ミスティックポット

一新されたミスティックポット。キャンセル不可になったらしく、時間を掛けるタイプのユーザーには嫌われている模様。

Challenge

ヘルモードの挑戦状システムに変更あり、詳細不明。

Styrbolg_2

ガンナー用レア装備にも変更あり。テストサーバーでは、レベル 55武器の紫までのドロップが確認されたの事。壷も販売されていました。

Alf

アルフライラへの進入可能レベルが 38(39?)以上等、入場可能レベルが上がっているエリアがありました。

また、アルフライラでは、マグマ以降の入り口が現在「下」と呼ばれている場所からの入場に変更されていた。

以上、本実装の際にはどこまで実装されるかは不明ですが、テストサーバーで気になった部分です。(壷販売は実装されないのでは無いだろうか。)

テストサーバーではランチャーでレベル 49までプレイしましたが、その件については次の記事に書きます。

そして、書いたのが「アラド戦記 シーズン 2 テストサーバーでのランチャー」です。

|

« クロニクル 王の遺跡クエスト | トップページ | アラド戦記 シーズン 2 テストサーバーでのランチャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428677/26176736

この記事へのトラックバック一覧です: Season2テストサーバーへいってきました:

« クロニクル 王の遺跡クエスト | トップページ | アラド戦記 シーズン 2 テストサーバーでのランチャー »