« アラド戦記がネクソンに移管しました | トップページ | もすけクロニクル防具が揃う »

2009年3月 7日 (土)

アラド戦記における財テク

アラド戦記における財テク

このブログ「もすけのアラド戦記」は、攻略系ブログでは無いが、稀には攻略系の話も書いてみようと思う。今回は、アクションRPGとはいえ、やはり他の韓国製オンラインRPG同様、ゲーム攻略に重要となってしまうゲーム内資金の調達方法を、アラド戦記ビギナーの方々にコッソリと伝授したい。

テクニックその 1 クリーチャーを売るときは人情に訴えろ

クリーチャーを売るときは、相手の人情に訴えて高額で引き取ってもらう手段があります。「ボボすけを大事に育ててください。」などと、そのクリーチャーに名前をつけて大事にしていた事をアピールしよう。

「ボボすけ、新しい飼い主様の言う事を聞いて、良い子にするんだよ(ノ_-)」などとアピールしよう。ただし、やりすぎると相手が気の毒がって買ってもらえなくなるから程々に。

テクニックその 2 武器を売る時も人情に訴えろ

武器を売る時も普通に売ってはいけません。相手の人情に訴えて高額で引き取ってもらいましょう。

たとえば、リボルバーを売る場合でも普通に売るよりも、「アラドを始めた頃に知り合って…半年前にアラド戦記をやめた友人が、『何かお金に困った時は、このリボルバーを売ってお金にしなよ。』と、私にくれたリボルバーなんです。」などと偽って売りましょう。これだけで人情派の方なら買取査定大幅アップ間違いありません。

そこで、そっと白字の「古びたリボルバー」などを差し出すと、雰囲気が出て効果的です。

オンラインゲームを嗜む、アレなおじさまは大抵ツンデレマスタリーを所有しているので、口では「は?」などと、冷たい発言をしつつも、実際は動揺している可能性大ですから是非とも挑戦してみましょう。

テクニックその 3 持つべきものはカンスト間近の友

アラド戦記はカンストしても、多くのプレイヤーにとって、あまりやる事がありません。従ってアラド戦記を辞めてしまう可能性があります。

ここがチャンスです。カンストキャラクターであれば、それなりの資産を溜め込んでる可能性が高いため、アラド戦記をやめる時に友人である貴方に多額の財産が譲られる事もあるでしょう。やはり持つべきはカンスト間近の友です。

以上、良い子はマネをしてはいけないアラド戦記でのゴールド獲得方法でした。

コメントに関して

今年に入っても、ボチボチとコメントを頂いておりますが、要望が無い限りコメントを公開しない形とさせていただいております。

理由は「なんとなく」です。公開は致しませんが、読んでおりますので、何か書き込んでいただけるとありがたいと思います。

それから、本日は限定ツアー中にスカサのゴールドカードから聖剣が出ました!何故かヘルカリウム光剣+11とかを持っているけど、既に強化費も無い身の為、なんとか高く売りたいものです。

|

« アラド戦記がネクソンに移管しました | トップページ | もすけクロニクル防具が揃う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428677/22188186

この記事へのトラックバック一覧です: アラド戦記における財テク:

« アラド戦記がネクソンに移管しました | トップページ | もすけクロニクル防具が揃う »