« 本日の激赤桜バーニング報告 | トップページ | もすけ異界ダンジョンに初挑戦 »

2009年4月26日 (日)

セキュリティソフトが nProから HackShieldに変更されました

Hsp

本日、アラド戦記にて臨時メンテナンスが発生。告知は前日に行われた模様。アップデートは予定時刻通りに終了した模様でアラド戦記らしくない。

アップデート内容は、アラド戦記のセキュリティソフトを、これまでの 『nProtect Gameguard』から『HackShield』に変更したとの事。

これにより不正行為を行うプレイヤーが減る事を望むのは勿論ですが(しかし、アラド戦記は一プレイヤーが他プレイヤーの不正行為を断定する事は難しい)、それよりも期待したいのは動作が軽くなってくれる事ですね。

私のプレイ環境では問題無い(筈 E8400 MEM2GB)のですが、パーティーを組むと、やはり重たい人が居る事が少なくないだけに、なんとかしてもらいたい問題である。

アラド戦記は私が始めた頃は CPUが、Pentium3 1GHz、 メモリ 512MB程度のパソコンでも動作していたのですが、Act.4辺りから重たくなり始め、最近では Pentium4 3GHz メモリ 2Gでギリギリみたいな感じで、数あるオンラインゲームの中でもPCスペックを要求する部類と感じる。

何かしらの要素追加の様なアップデートも良いのですが、動作を軽くするとか、他の P2Pゲームの様に相手の PING値や FPS値を参照できる様にしてくれないと(//monitorコマンドはありますが)、アラド戦記のパーティーや決闘は盛り上らないのではないのでしょうか。

|

« 本日の激赤桜バーニング報告 | トップページ | もすけ異界ダンジョンに初挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428677/29295716

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティソフトが nProから HackShieldに変更されました:

« 本日の激赤桜バーニング報告 | トップページ | もすけ異界ダンジョンに初挑戦 »