« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

もすけの異みょ~ん戦記 - 異みょ~んしてみた

異みょ~ん

久々にアラド戦記を覗いてみたら、お知らせのところに、「異みょ~ん」とか書いてある。異みょ~ん??

なんだか説明を読むと、称号みたいなのが新しく追加されたらしい。1回 100円のアイテムくじとして実装されている。まさに死亡確認。猛烈に悪い予感がするケースだ。

そんな事いってお客さん、こういうの好きでしょ?

好きです。

この「異みょ~ん」の気になるお値段は 1回 100円。前後の 2つがあるため、実質セットで 200円。個人的にはネクソンポイントが 150円分しか残っていないので、両方を購入するには 50円足りない。50円だけ足りないのだが、ネクソンポイントのチャージは 500円単位なので、(前)だけ購入すれば良いと思った。

では、Let's異みょ~ん

続きを読む "もすけの異みょ~ん戦記 - 異みょ~んしてみた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

ちょっと間違えただけなのに暴言を吐かれた

Shine

ハンゲームのログインパスワードを打ち間違えたら、「しね てめー」と、暴言を吐かれた。泣ける。

続きを読む "ちょっと間違えただけなのに暴言を吐かれた"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

仰天のネット中毒予防策? オンラインゲームをつまらなくするシステム導入

最近、特に韓国でヘビーゲーマー達が問題になっていて、あらゆるオンラインゲームに疲労度システムの義務付けを行うかって話になっているのでしょうか。

「I-ACTION 2012」の主な内容は、今までのようにネット中毒、オンラインゲーム中毒を防止するための相談、治療、官民協力など。面白いのは、オンラインゲームを長時間やればやるほど楽しさが減るシステムを導入するという点である。

これは「疲労度システム」と呼ばれるもので、既に一部オンラインゲームに導入されているという。一度に長時間連続してゲームをすると逆にキャラクターの成長速度が遅くなったり、獲得できるアイテムが少なくなったり、1日一定時間以上ゲームをできないようにするためのツールである。

アラド戦記の「疲労度システム」は、「一定のプレイを行うと、その日はゲームが出来なくなる」であって、「成長速度が遅くなったり、獲得できるアイテムが少なくなったり」はしません。

「疲労度システム」といえば、エルソードにも実装されているようです。

エルソードにも疲労度

これもアラドと同じく、「一日に一定の部屋数を移動すると、そのキャラクターは翌日まで動けなくなる」なんだと思うけど、アラド以上に疲労度が減っていかない気がする。もちろん 0になった事は無い。

エルソードの疲労度に関しては、公式サイトの説明が未だ未掲載なので良く分からないが、長時間プレイに制限のついたゲームが増えるのは良い事では無いのだろうか。

続きを読む "仰天のネット中毒予防策? オンラインゲームをつまらなくするシステム導入"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »