格闘家おきっく

2008年6月10日 (火)

カンストしました!

アミ

ついにカンストしました!

アミが。

アミはレベル 20でカンストです。おめでとう俺のアミ。

スクリーンショットの位置くらい離れた場所の Goldと装備を拾いに行くようになりましたが……あまり便利になった気がしない。

だが、アミが居なくなった時、アミが居ないと全部自分で拾わないといけないのか…と、アミのありがたさを知る。アミはそんなクリーチャー。

そんな本日、アミとボボをダブルでカンストさせた方と会いました。かなり変な人だと思いました。

上のスクリーンショットは幼い頃のアミの実力。

続きを読む "カンストしました!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

格闘家おきっく 転職は慎重に

おきっく

私の作ったアラド戦記のキャラクターの中でも、殆ど話題に触れていないキャラクター「格闘家おきっく」について。

最近レベル 20にしました。転職はかなり前に済ませております。

選んだ職は「喧嘩屋」です。「何でもあり」のフレーズが良いと感じたのと、このファイナルファイト、いやダブルドラゴンチックなゲームならストリートファイター(=喧嘩屋)だなと選んだのですが……。

どうにも格闘家の時の投げ技が好きだった私にとって、この転職は失敗だったようです。個人的に使う気になれなくなってしまいました。投げ技好きなら普通はグラップラーですね。そうですね。

そんな転職失敗感のある私ですが、実は、もすけのウェポンマスター転職時にも「失敗した。ポントウ好きなら阿修羅だったか?スタンダードな鬼剣士が好きならバーサーカーだったか?」と思いましたし、びんごろうのランチャー転職時にも「失敗した。俺がやりたかったのは、レンジャーだ。」と後悔しました。

続きを読む "格闘家おきっく 転職は慎重に"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

格闘家でプレイ

02

密封されたトンファーを拾った事もありますが、色々なキャラクタでプレイしたくなるアラド戦記故に格闘家でもプレイ。

名前は格闘家らしく?「おきっく」なんですが、このゲームでキックのキャラクターといえばガンナーかもしれません。

アラド戦記の対戦はキャラクタレベルの差をあまり感じないと思っていましたが、先日、これは万が一にも勝てる気がしないと思ったキャラが格闘家だったんですよ。なんといっても投げられるとHPが半分減ってましたからね。

これがキャラクタの性能差(レベル差)なのか、格闘家キャラってそういうものなのかよく分かりませんが、実際に自分で格闘家を使ってみると、コレがなんか難しい。ただ確かに投げ技の威力は高いようです。

私の記憶では、むか~しストリートファイター2で投げ技が強すぎて以来、対戦格闘ゲームでは投げ技の威力が減少の傾向にあると記憶していますが、アラド戦記の投げ技は威力が高いようです。しかし、それ以外の技が有効範囲が狭いのか何気に扱い難い。

01

ちなみに「難しい」と評価する私のアクションゲームの腕前は3Dになってからのゼルダって難しいよね。と思う程度の腕前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)